結婚5年目を迎えて、改めて・・・

2016年にバツイチ、アラフィフ同士で再婚して、先日、結婚5年目を迎えました。

入籍記念日に北海道の美瑛にて。天気予報が外れて、ものすごくいいお天気でした。

 

5年前は最寄りの区役所の出張所に二人で行って、結婚届を提出。暑い夏の日だったので、そのあとかき氷を食べました。

結婚式はせず、もちろん結納もないから婚約指輪もなし。唯一シンプルな結婚指輪だけを作りました。

が、今は二人とも指輪をはめてません。

左薬指に指輪をはめると体調に影響が出るような気がして、二人とも結婚指輪をしなくなっちゃいました。

 

夫婦別姓のために事実婚にしたり、法律婚(入籍)しても旧姓使用したりする人もいますが、私はシンプルに入籍して、だんなさんの姓を名乗っています。

姓が変わっても特に問題なし。若干手続きがいろいろあるぐらいのものでした。

姓(苗字)はラベルのようなもので、ラベル(姓)が変わっても中身の私は私のまま。私という人は変わりがないので、姓が変わることにまったく抵抗はありませんでした。

考え方はそれぞれなので、夫婦となる二人が納得する形であればよいと思います!

 

この5年間で、東京から京都に転居、さらに熊野というかなりな田舎に転居と大きく環境が変化しました。

50代になりましたが、まだまだやってみたいことがたくさんあり、
2人で支えあって、末永く健やかに楽しく暮らしたいなあと改めて思ったのでした。

タイトルとURLをコピーしました