「省エネライフ」でゆるりと暮らそう♪

ダイソンの掃除機はうるさくて重いにダマされた

我が家の掃除機、フィルター詰まりのアラートがよく出るようになって困っていました。

新しいフィルターを買って交換して、フィルター掃除したりするとしばらくは大丈夫。

でも、またしばらく使っていると「フィルター詰まり」の警報が頻発するようになってしまってました。

購入して5年ぐらい。
そろそろ買い替えどきなのかな?と思い始めました。

ダイソンはどう?

買い替え時かな?と思った時期は、消費税アップ前のセール時期でもありました。

増税前に買ったらお得かも?

掃除機は主婦の大事な仕事道具。どうせ買うならいいものを買いたいな。

ということで思い出したのがDyson(ダイソン)の掃除機。

吸引力バツグン。でも値段が高く、重たい、音がうるさいと良い悪いどちらも評判高いのが、Dysonの掃除機です。

そんななか、軽くて、音が静かに作られている商品があると知りました。こちらです。

一回はDysonの掃除機を使ってみたかったので、少々お高いけれど買ってみました。

一応、消費税増税前のキャッシュバックキャペーンや、ポイントバックでの割引があったのも購入の決め手に。

割引などの話は、また別記事にまとめますね。

使ってみてどうだったか

コードレススティックタイプの掃除機なので、コンセントの場所や、コードのまとわりつきを気にせず使えます。

ヘッドの小回りも効き、狭い場所もスイスイ。快適に掃除が出来ました。

ベッドと窓の隙間の気になるホコリも、小回りが効いて吸引力もあり、キレイに掃除出来ましたよ!

最近、自宅で珈琲豆の焙煎をするようになって、おいしいコーヒーが飲めるのはいいのですが、焙煎するとガス台に珈琲豆の皮が飛んで汚れるんですよね。

コードレススティックタイプの掃除機が、ハンディクリーナーに早変わり。

吸引力抜群で、すぐにキレイになりました!

コードレスって、ほんとに便利。

ただ、ハンディタイプ使いで片手で操作すると、やっぱり重さを感じます。

本体がスティック部分に全て収まってるのだから、まあ重くても当然ですよね。

床をかけるときは、片手でなく両手でやれ問題なし。

購入したタイプは、Dysonの掃除機の中でも軽量にされているものなのだそう。

Dysonの掃除機で他の機種を使ったことがある人からしたら、軽くてびっくりなのかもしれません。

重さは問題なし。

さて、音はどうだったでしょうか。

音も、静かでした!

今まで使っていた掃除機よりも、静かなように思いました。ちなみに、前機種は国内メーカー製でした。

早朝深夜に掃除機をかけることは、そんなになさそうですが、時間を気にせず、ホコリや汚れが気になったときに使えます。

ということで、購入したDysonの掃除機は、重くなく、静かでした。

充電のこと

最後に充電について。

フル充電で、40分使用可能というスペックです。

我が家は、100㎡以上の2階建て。

標準で全室かけて、2回に一回の頻度で充電してます。

全室掃除する以外にも、キッチンの床が気になったときや、珈琲豆を焙煎したあとに使っても、その都度充電はしてません。

標準ではなく、強でかけると、充電頻度が上がるかもしれません。

充電池は寿命があり、Dysonは、充電池の交換サービスもあります。

2年ぐらい使うと交換なのかな?

充電池を交換しながら、長く使えたらと思います。

メンテナンスその他

ゴミ捨ては、毎回します。

引っ張るところが固くて、最初はうまく引っ張れませんでした。

慣れたら、大丈夫。

フィルターは金属製で、月に一回洗うと吸引力が保てます。

前の掃除機のフィルターは洗えなかったので、ゴミを掻き出してもフィルターが完全に戻りませんでした。

洗うのは手間ですが、フィルター詰りの悩みから開放されるのなら良いです。

というわけで、勢いで買っても大満足でした。

 

コメント