「省エネライフ」でゆるりと暮らそう♪

コーヒー好きからついに自家焙煎し始めた

京都に引っ越してから、食べ物(飲み物も)への興味関心が爆発(笑)しております。

おうちごはんは、酵素玄米、菜食。

食べる野菜は作った人の見えるもの、農薬不使用のものを選ぶようにしています。

大好きなコーヒーも安全な豆にこだわり、今はフェアトレードの東ティモールのコーヒーを飲んでいます。

そして、ついに!

コーヒーの生豆を買って、自家焙煎して飲むようになりました。

使っている生豆はこちら。


東ティモール産 コーヒー生豆(2019年収穫豆 1kg) アラビカ種

焙煎って自分でできるの?

そう思いますよね。

大丈夫です!できると思えば、なんでもできます。
もちろん、プロが焙煎したもののほうが安定しておいしいです。

でも、自分で焙煎すると自分好みに焙煎できて、愛着もわき、よりおいしく感じられるのです。

焙煎に必要な道具

コーヒー豆の焙煎は、コーヒー豆を焦がす作業ともいえます。

私は、コーヒー生豆を網に入れてガス台で焙煎してます。

使っている網はこちら。

生豆100gを一度に焙煎できます。

大きな網もありますが、10分間網を振り続けるので、私にはこれがちょうどいい大きさです。

持ち手が熱くなるので軍手をして、豆が均一に焙煎できるように網を左右裏表で振って10分。

いい香り、いい色にコーヒー豆が仕上がります。

私は深煎り目が好き。

生豆が濃い茶色になって、つやっとしたところで火からおろし、琺瑯のバッドに広げて冷ましてできあがり。

焙煎当日よりも、翌日以降の方がおいしく飲めるかなと思います。

焙煎したコーヒー豆は1週間ほどで飲み切るように、100gを2回、200gずつ焙煎してます。

ちなみに、焙煎するとガス台が汚れます・・・
ダイソンの掃除機が大活躍しているのでした。

ダイソンの掃除機はうるさくて重いにダマされた
我が家の掃除機、フィルター詰まりのアラートがよく出るようになって困っていました。 新しいフィルターを買って交換して、フ...

 

買い物は投票

何を買い、何を食べるか、自分で選択することで、社会が世界がよりよい方向に変わっていくかも。

そんな思いで暮らす人が増えていえば、もっと生きやすい世の中になるのかなと思っています。

だから、買い物は投票と一緒。

毎日の暮らしの中で、ちょっと心がけるだけでよりよい世界になればいいな!

コメント