自分らしく活きたい人の人生をサポートします

写真は、紀宝町の鵜殿から御浜町に向かう道。目の前に海と空が広がり、天気の良い日はホント美しくて大好きな景色です。

自分らしく活きたい人の人生をサポートする

ファイナンシャル・プランナーになった当初から書き続けていたメールマガジンを、このたびリニュアールしました。

根善療法の正田篤司(だんなさん)と、ファイナンシャル・プランナーの正田きよ子(私)がそれぞれに発行していたメールマガジンを、「活き生き!通信」一つにすることに。

風伝+まさだ庭で捕まえた子ウサギその後/5月出張お知らせ 活き生き!通信 - リザスト
活き生き|生き方|人生|パートナー|マネー相談 風伝+まさだ 活き生きライフサポーター 風伝+まさだ

といっても私は仕事を辞めるワケではなく、私とだんなさんの仕事の境界を取り外して、二人で同じ目的でやっていくことにしたのです。

同じ目的というのが、「自分らしく活きたい人の人生をサポートする」こと。

今までもFPの業務範囲でやっていたことを広げて、衣食住、心の在り方も含めてサポートしていきます。

求めている人にこたえる

一人での多くの方の人生が充実するよう、今必要な活動に専念します。

「求めている人にこたえる」というのが活動の基本で、おせっかいはしません。

田舎のスローライフは、とにかくやることがたくさん。時間は有限なので、求めていない人にお付き合いする時間がとれないのです。

対面での相談は、熊野か出張に行った先で。お知らせはメルマガにて。

最近の執筆記事です。

【子育て相談】子どもが大学に行かず働きたいといっています。親子でどう話し合えばよいですか? | ファイナンシャルフィールド
50歳のAさんには、この春高校を卒業する息子がいます。息子さんは「早くお金がほしいから卒業したら働く」と言っています。 何かどうしてもやりたいことがあるわけではなく、単純に「お金がほしい」ということが理由なので、Aさん夫婦はできれば大学を卒業してから就職してほしいと思っています。 また、高卒と大卒とでは生涯収入が異なる...

オススメの本。Kindle Unlimitedだと無料で読めます。

 

タイトルとURLをコピーしました