YouTube100日連続投稿達成 カフェのことでご報告があります

YouTube連続投稿100日をなんとか達成しました!100日目の投稿はこちらです。

100日連続投稿をしてみてよかったこと

動画の編集が手軽にできるようになった

私は、スマホで撮影して、アプリ(有料版)で編集することが大半でした。

無料版のアプリでも、機能としては必要十分。ただ、動画に広告が入ってしまうので有料版を購入しました。

パソコンでの編集は、無料の編集ソフトを使いました。これが無料なの?!と驚くほど、必要十分な機能があってすごく助かりました。

持っているスマホで撮影から編集、YouTubeへの動画のアップロードと一連の作業ができちゃいます。

Wi-Fi環境さえあることろならどこでもできたため、出張に行っても投稿を休むことなく100日続けられました。

 

風伝峠の大自然を再認識できたこと

毎日投稿するために、とにかく動画をよく撮るようになりました。

撮った動画には、風伝峠の大自然からの音(鳥やカエルの鳴き声、風の音)、薪を割る音、薪ストーブからする音などが拾えていました。

我が家は風伝峠のポツンと一軒家で人はいないのに、春はカエルとウグイスが、夏の今はウグイスと朝夕はヒグラシの鳴き声がうるさいすごかったです。

動画の良さを実感した

写真と文章では伝わりにくい臨場感や音が、動画では伝えられる良さがあるなと思いました。

前述した自然の音たち、キラキラ輝く水面など、私の文章の表現力では伝えるのに限界があります・・・。

 

逆によくなかったこと

自分でYouTubeに係るようになったことで、よくYouTubeを見るようになりました。

ハマってしまったチャンネルもあって、つい見続けてしまったこともありました。これは、だらだらとテレビを観ることに近い行動かなと思います。

DIYや料理のチャンネルを参考に観るのはよいとして、他の娯楽は時間を決めてほどほどに観るようにします。

限りある時間を有効に使い、満たされた日々を過ごしたいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました