お出かけ

熊野から東京へ

半年ぶりに熊野から東京へ行きました。

我が家は、熊野から東京まで車で行きます。
片道500キロ超、休憩しなければ7時間ほどと長旅です。それでも車にするのは、公共交通機関を使うと乗り継ぎの関係で時間に融通がつかないし、二人で移動するとコストがかかるからです。

熊野、東京間の高速バス

 

夜12時から4時までの間に高速道路にのっていれば適用される深夜割引使うと、高速料金は3割引きになります。

我が家は軽自動車なので、東京ICまで5350円でした。それにガソリン代がざっくり5000円ぐらい。片道2人で1万円ちょっと。

熊野の家を夜出発して、浜松サービスエリアで仮眠しました。
建物に鍵盤が。

快適に仮眠するために、キャンプ用のエアマットや布団を使ってます。おかげで寒さも感じずぐっすり眠れます。

朝日が上がってくるのを眺めながら、東京に向かいます。

富士山が見えてくるとうれしい。今回は笠をかぶってました。

定期的に東京に帰るのは、母や子どもたちに会うためと、貸している家の木を切るためです。

東京に用事があるのに、今回も宿泊は川崎駅周辺にしました。

都内と川崎ではホテル代にそれほど大きな違いはないのですが、駐車場代がかなり違います。今回は運よく24時間600円という破格の安さの室内駐車場に停められました。

数日の滞在期間中は、仕事とプライベートでやること盛りだくさんです。だんな様も仕事の予定が入っているので、日中は夫婦別行動してやるべきことをやっていきます。

それにしても、都会は人が多いですね。熊野から出てくると、それだけで疲れます。

 

まさだ嫁日記
更新のお知らせをメールで受け取る

更新通知以外のメールはお送りしませんのでご安心ください。
受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。


スポンサーリンク
シェアする
まさだ嫁をフォローする
まさだ嫁日記
タイトルとURLをコピーしました