「省エネライフ」でゆるりと暮らそう♪

店主がサル!?のヴィーガンカフェ オープン

今月、東京 浅草にオープンしたばかりの、ヴィーガンカフェに行ってきました。

朝8時から16時までの営業。

あさごはん、おひるごはん、カフェとして利用できます。

ヴィーガンとは、ざっくり言うとお肉お魚はなくお野菜中心のお料理、ということです。

私は、京都でのおうちごはんは、ほぼ菜食。

なので、ヴィーガンと言っても全く抵抗ありません。

でも人によっては、野菜だけのごはん?!と思う方もいるかもしれませんね。

タンパク質はいらないの?野菜だけでお腹空かないの?と疑問を持たれた方は、ぜひ一度お店に食べに行ってみてください。

こちらは、あさごはんのメニュー。

 

さて、

トップの写真は、あさごはんセットについてるデザートと店長。

なんと、店長はおさるさん!?です(笑)

写真を撮らせてといったら、サービスポーズをとってくれました。

彼女とは、共著で本を出版したですお仲間なんです。

シェフとして料理を振る舞うだけでなく、安全な食についての講演活動もされてます。

格好はおもしろくても、食材にこだわり抜き、料理は本気ですので、ご安心を。

 

スイーツにそえてあるドライフルーツは、ドライなのに口に含むとジューシー。

驚きましたよ!

 

こちらは、レーズン酵母の古代小麦のパンのサンド。

左から、大豆ミート、大根、テンペのサンド。

大根が、なぜかパンに合うんですよ。

それぞれのソースももちろん自家製。

 

昇天ごはんset。

ネーミングがすごくないですか?

お味噌汁は、味噌がそえてあります。

溶かす前に飲んでも、じわりとお出しが良く出てておいしいっ!

どれもおいしくて、心もお腹も大満足。また行きたいお店でした。

お店は、昭和な雰囲気の宿の中。

浅草駅から徒歩10分ほど。

靴を脱いでお店に上がります。

貸切営業のこともあるので、HPから確認されてから行くとよいですよ。

Vegan Cafe Monkey Magic

ヴィーガンカフェ モンキーマジック。

店内にはゴダイゴのモンキーマジックが、流れてました。。。

 

私はヴィーガンでも、菜食主義でもありません。

ただ、菜食中心にしたらからだの調子が良くなりました。

あなたが、肉や魚を食べることが必須と思ってるとしたら、実はそうではないかもしれません。

同じ野菜でも、育て方が変われば、栄養も味も変わります。

毎日ヴィーガンとこだわらなくても、週に一回、月に数回でも食べるものをヴィーガンにしたら、からだに変化が現れるかも。

ヴィーガンってどうなの?と思われましたら、まずはヴィーガン料理を食べてみるのが一番。

浅草のヴィーガンカフェ モンキーマジックへ行ってみてください。

2020/1/14OPEN! Vegan Cafe Monkey Magic 浅草

〒111-0032 東京都浅草2丁目27−16 お宿 松むら
地図

コメント