熊野でゆるりと暮らしを満喫中♪
マネー

「これって、よい商品ですか?」の答え

相談で、「これって、よい商品ですか?」
と個別の金融商品の良し悪しを質問されることがよくあります。

この質問に対する私の答えは、

基本的に悪意のある金融商品を作っていない、と私は思っています。
ただし、この商品に合う人と合わない人がいます。
合わない人が持てば、悪い商品と感じてしまうかもしれません。

です。

合う、合わないというのは、
どういう想いで投資をしようとしているのか?
投資するのは資産のうちどのくらいの割合か?
などによって変わってきます。

例えば、毎月分配型の投資信託。
たこ足配当でよくない、と指摘されることがあります。

でも、私は悪い商品だとは思いません。
人によっては、よい商品となるからです。

ちなみに、私は毎月分配型の商品を保有してます。

投資額に対して、評価額はプラスです。
というよりも、実質的な投資額はゼロなので分配金が出ていればずっとプラスです。

〇年経てば元本が返ってくる。

それでも、あなたにとって良い商品ではないかもしれません。

内容をしっかりと理解し、自分に合った商品でお金をじっくり育てていきたいものです。

タイトルとURLをコピーしました