「省エネライフ」でゆるりと暮らそう♪

インク沼に落ちて、美文字チャレンジ中

万年筆のインク 月夜。

ネットでみかけて、瓶のフォルム、月夜という名前、インクの色に一目ぼれしました。

「このインクで文字を書きたい♡」
と思って、即インクを購入。

インクというより、お酒でも入ってそうなステキな瓶です。

このインクを使うために、こちらも購入。

透明な万年筆。
極細もあったけれど、私は細字を購入。

万年筆にインクを入れるのに必要なコンバーターも。

 

インク、万年筆、コンバーターと月夜のインクで書く準備は整いました。

万年筆で書くのなら、字も美しいとなおよいですよね?

ということで、こちらも。

本が届いたのが、ちょうど2月4日立春でした。

とりあえず、毎日1ページ練習することを決意。
美文字になります!

こんなツイートを見たので、美文字レッスンを継続させるために休まず毎日練習します。

4日続けられて、まずは3日坊主にはなりませんでした。

毎日コツコツ練習していきますよ~!

 

ところで、インク沼ってご存知でしたか?

私のように、万年筆のインクに魅せられてはまってしまい、つい買ってしまう。
ああ、他の色もよさそうとついインクを物色してしまう。

これが「インク沼」

万年筆のインクって、様々な種類があり、色もいろいろ。

深海。この色も素敵。

インク沼は、底が深いのです・・・

 

インク沼にはまると、万年筆も買いたくなるのでしょうね。

今回買ったのは、リーズナブルな万年筆ですけど、数万、数十万の万年筆もあります。

万年筆沼には、はまらないように気を付けないと。

 

万年筆で手帳を書くぐらいなので、本数を増やしても使いこなせません。

美文字になった暁には、ご褒美として買ってもいいのかな?!

コメント