マネー

なぜ資産運用がうまくいかないのか?

株で失敗した。
投資信託で損をした。

こんなことを耳にしたことないですか?

先日、金融商品を販売している人向けの勉強会に行ってきました。

そこで、びっくりする話を聞いたのでシェアします。

某運用会社の調べによると、過去10年間の顧客の運用状況を調べたところ、
最も成績が良かった人たちは、亡くなった人、
次に成績が良かった人たちは、運用しているのを忘れていた人、
だったそう。

運用を始めたら毎日の値動きに一喜一憂するのではなく、
ほったらかしで、たまにチェックぐらい、
がうまくいくコツです。

資産運用を気にしていると、
値動きが気になって本業に集中できなかったり、
余計な売買をしてしまったりします。

現金が今必要ではないのに、利益がでてるから売却して利益確定。
→その後、もっと上昇。あぁ、続けていればよかった(涙)

新たな投資先を見つけ、追加投資。
→当初の予定よりリスク取りすぎで、下がったときの損失増大(涙)

など。

資産運用でうまくいくためには、成長するところに投資をするという前提はあるものの、
実は一番大切なのは心理的なものだと思っています。

ハラハラドキドキではなく、じっくりと資産が育つのを待つ。

これって、簡単なようで意外と難しいのですよね。

↑いきる茶店の本棚にも置いてあります。

まさだ嫁日記
更新のお知らせをメールで受け取る

更新通知以外のメールはお送りしませんのでご安心ください。
受信ボックスか迷惑メールフォルダを確認して購読手続きを完了してください。


スポンサーリンク
シェアする
まさだ嫁をフォローする
タイトルとURLをコピーしました